いのちの容れもの

最新作

画像をクリックすると、作品詳細のページが開きます。

無常の海へ翔ぶ。

2017年6月 キプロス パフォス市
欧州文化首都2017公式プロジェクト Euphoria Revised

緋色の花で舟を満たす。

2016年6月 台湾 宜蘭市
宜蘭瘋創意地景芸術季

森で生まれた舟は、海へと降りる。

2015年11月 和歌山県串本町潮岬
森のちから(8)

田舟で漕ぎ出す。

2015年7月−10月 新潟県新潟市
水と土の芸術祭2015

ひかりを集める。

2014年9月 スウェーデン・ウメオ市
欧州文化首都2014公式プロジェクト

虚を積んで 空を満たす。

2014年6月14日―9月14日
スウェーデン・ウプサラ大学植物園
いけばな&コンテンポラリー・プラント・アート

立ち尽くす木

2013年11月 東京都板橋区立美術館
発信//板橋//2013展

ティ・フォー・ツー

2013年10月 韓国 忠清南道・テアン郡・ナオリ
ナオリ・エコロジーアート・フェスティバル

静かな饗宴

2013年6月 イタリア
ヴェネト州・ヴェローナ
アートファーム・ピラストロ2013展

パンクラッティウスの舟2

2012年7月ー8月 オーストリア
ケルンテン州・グムンド市

個展

2012年7月ー8月 オーストリア
ケルンテン州・グムンド市
インターナショナル・ゲストアトリエ マルタトゥー

人生の贈り物

2012年6月 オーストリア
ニーダーウーストライヒ州 ガルス・アム・カンプ
野外アートシンポジウム

最近の動き・これからの予定



2017.6

キプロス パフォス市
欧州文化首都2017公式プロジェクト【Euphoria Revised】
野外作品を現場制作。

2016.6

台湾 宜蘭市
【宜蘭瘋創意地景芸術季】
流木を集め、現場で約1ヶ月半制作。

2015.11

和歌山県串本市
【森のちから8 森の記憶】
野外作品を現場で約1ヶ月制作。
公式ホームページ
FaceBook


2015.11-12

オーストリア ムードリング ギャラリー・アルカーデ

立体小品展 
ギャラリ・アルカーデ

arcade
arcade
arcade


2015.7〜10

新潟県新潟市鳥屋野潟
【水と土の芸術祭2015】
野外作品を現場で約2ヶ月制作。
公式ホームページ
FaceBook


2014.9

スウェーデン ウメオ市
欧州文化首都2014公式プロジェクト【サバイバル・キット】
現地滞在で制作
公式ホームページ
FaceBookで展覧会の様子がご覧になれます。



スウェーデン【いけばな&コンテンポラリー・プラント・アート】
ウプサラ大学植物園
いけばなと、自然素材を用いた現代美術とのコラボ展。
参加作家
小原宏喜(小原流家元) 倉田克史(池坊華道教授) 土沼直亮(ガーデンデザイナー) 花結い師TAKAYA 柿崎順一(現代美術家) 大野静子(現代美術家) 大矢りか(現代美術家) 公式ホームページ
FaceBookで展覧会の様子がご覧になれます。



2013.11〜2014.1

東京都板橋区立美術館【発信//板橋//2013】展。
美術館エントランスのケヤキの木を囲むように、長さ13mの舟を制作。
板橋区立美術館
FaceBookに制作過程をアップしました。
屋外作品の他、館内にはドローイングと、制作過程を日記風に編集したビデオも展示。



2013.10

韓国 忠清南道・テアン郡・ナオリ
【ナオリ・エコロジーアート・フェスティバル】参加
現地滞在で制作
ナオリ・エコロジーアート・フェスティバル



2013.6.-

イタリア北東部ヴェネト州ボナヴィーゴ
【アートファーム】シンポジウム参加
現地滞在で制作の他、ドローイングも展示
アートファームピラストロ



2013.6.8-6.15

航路・アートアイランズTOKYO
CCAAアートプラザ ランプ坂ギャラリー
(東京都新宿区四谷4-20)
小品、作品写真を展示



2013.1.10 -

オーストリア ケルンテン州クラーゲンフルト市ギャラリー3

ヴァレンティン・オーマン氏との2人展。 

始めて素材に金属を取り入れる。廃トタン、叩いた針金などを用いた小品、及びドローイングを展示し好評を得る。 
ギャラリ・ドライ

klagenfurt
klagenfurt
klagenfurt



2012.7. -8.

オーストリア・ケルンテン州グムンド市 
インターナショナル・レジデンシープログラム
野外作品及びアトリエでの個展。
在オーストリア日本大使館後援
作品2点同市収蔵。 
(パンクラッティウスの舟1及び2)
アーティストタウン・グムンド市



2012.6.

オーストリア・ニーダーウーストライヒ州
ガルス・アム・カンプ 
野外アートシンポジウム
ヴァハトベルク